◎ご質問はメールやお電話で以下にお問い合わせ下さい。
mail:info@beriver.co.jp
TEL:042-985-6982

◎RL78、RXマイコン ハード&ソフト カスタムお見積りできます。お気軽にお問い合わせ下さい。

営業時間 平日AM9:00~PM5:00迄 土日祭日休み

RL78_1176 CPUボード

●CPU特徴 R5F1176AGSP  RL78/I1D

RL78/I1Dマイコンはオペアンプ、12ビットA/Dコンバータやウインドウコンパレータ(モーションセンサに最適)などのアナログ機能を強化し、1 MHz124 μAの低消費動作と4 μsの高速ウェイクアップが可能な中速オシレータ搭載しているため、検知器などのセンサ応用アプリケーションに最適です。

取扱説明書、回路図、サンプルソフト

●メモリ

コードフラッシュ 8KB
RAM      700Byte
データフラッシュ 2KB

●クロック

高速システムクロック X1 (水晶/セラミック発振外部メインシステムクロック入力 (EXCLK) 1 - 20 MHz: VDD = 2.7 - 3.6 V, 1 - 8 MHz: 1.8 - 2.7 V, 1 - 4 MHz: 1.6 - 1.8 V
高速オンチップオシレータークロック 24MHz 中速 4MH
HS (高速メインモード: 1 - 24 MHz (VDD = 2.7 - 3.6 V),
HS (
高速メインモード: 1 - 16 MHz (VDD = 2.4 - 3.6 V),
LS (
低速メインモード: 1 - 8 MHz (VDD = 1.8 - 3.6 V),
LV (
低電圧メインモード: 1 - 4 MHz (VDD = 1.6 - 3.6 V),
LP (
ローパワーメインモード: 1 MHz (VDD = 1.8 - 3.6 V)

サブクロックオシレータ、低速オンチップオシレータ 15KHz(TYPE):VDD1.6V-3.6V

I/Oポート
合計14CMOS入出力11CMOS入力3

●タイマ
16ビットタイマ 4チャンネル、ウオッチドグタイマ 1チャンネル、リアルタイムクロック 1チャンネル、8/16ビット インターバルタイマ4チャンネル、タイマ出力2

●クロック出力/ブザー出力
12ビット分解能A/Dコンバータ 6チャンネル
●コンパレータ 2チャンネル(ウインドウコンパレータ)
●オペアンプ 2チャンネル
●データオペレーション回路(DCD) 16ビットデータの比較、加算および減算
●シリアルインターフェイス CSI:1チャンネル/UART:1チャンネル/簡易I2C1チャンネル
●データトランスファーコントローラ(DTC) 16要因
●イベントリンクコントローラ(ELC) イベント入力:13 イベントトリガ出力:5
●ベクタ割り込み 内部22、外部3
●パワーオンリセット回路 
パワーオンリセット: 1.51 +/- 0.04V (TA = -40 - +85°C)
パワーダウンリセット: 1.50 +/- 0.04 V (TA = -40 - +85°C)

●電源検出
パワーオン 1.67-3.13V(12段階)
パワーダウン 1.63-3.06V(12段階)
●オンチップデバック機能 あり
●供給電源 1.6-3.6V(5V動作出来ません! ご注意

●動作温度 -40+105 


●CPUボード構成 

※本ボードの開発にはルネサスエレクトロニクス社製エミュレータE1が必要です。

電源:           1.7V~3.6V 単一 7mA(3.3V/24MHz時 TYPE)
                  E1デバッカを使用して動作させるとE1から3.3Vの電源を供給できます。
                  デバック時など200mA以内の総電流であれば他に用意する必要はありません。

デバックコネクタ:E1用デバックコネクタ実装済み。  
基板サイズ:      40×32×15(H)mm 

1,600円

在庫あり
注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索